海は生命の源

自然治癒力を発揮するのに海は最適!海藻も海泥で肌力アップ!

過越祭と仮庵の祭り

過越祭の起源は、聖書の出エジプト記 12章に記述されている、古代エジプトでアビブ(ニサン)の月に起こったとされる出来事と、それに起源を持つとするユダヤ教の行事のことです。ユダヤ人にとって、秋のティシュリーの月に行われる仮庵の祭 と並ぶ祭です。

初日と末日の間の平日は仮庵の祭と同じくホール・ハン=モーエード といいます。

イスラエル人は、エジプトに避難したヨセフの時代以降の長い期間の間に、奴隷として虐げられるようになっていました。神は、当時80歳になっていたモーセを民の指導者に任命して約束の地へと向かわせようとしますが、ファラオがこれを妨害しようとします。そこで神は、エジプトに対して十の災いを臨ませます。その十番目の災いは、人間から家畜に至るまで、エジプトの「すべての初子を撃つ」というものでした。神は、戸口に印のない家にその災いを臨ませることをモーセに伝えます。

つまり、この名称は戸口に印のあった家にはその災厄が臨まなかった(過ぎ越された)ことに由来している過越祭です。

エステに興味がある方必見!

過越祭概要

エジプトに住んでいたヘブライ人(ユダヤ人)たちが、預言者モーセに率いられてエジプト新王国から逃亡(出エジプト)した日。神の約束通りに、死を運ぶ天使がユダヤ人の家のみを過ぎ越してエジプトの民だけに訪れたという歴史に由来する祭です。

3月末から4月はじめの1週間は、ユダヤの人びとは「出エジプト」のときのことを忘れないように、イースト菌入りの食品を食べません。パンもイーストなしです。また、「ハガダー」という「出エジプト」にまつわる書物を読む習わしがあります。この祭のあいだは、男子の多くは敬虔の証として「キッパー」という縁なしの帽子をかぶります。

聖書の命令に従って、ユダヤ教では今日でも過越祭(除酵祭)を守って行っています。 このユダヤ暦のニサン15日から始まる一週間はペサハと呼ばれるユダヤ教の三大祭りのひとつになっていて、ほとんどのユダヤ教徒がこれを祝っています。

聖書での過越の準備

聖書にならって受け継がれているものと、今では行なわれていないものがあります。

アビブ(ニサン)10日

傷のない雄の子羊、または山羊を選び分ける。(出エジプト記12章5節)

アビブ(ニサン)14日

その羊(または山羊)を屠殺して、その血を家の2本の戸柱と戸口の上部に掛ける。(出エジプト記12章6-7節)

アビブ(ニサン)15日(日没で日付が変わる)

夜にその肉を焼いて、酵母の入っていないパン(マッツァー)と苦菜(マーロール)を添えて食べます。生のまま、または煮て食べることは禁止されています。(出エジプト記12章8-9節)

残った肉は火で焼き尽くすことになっています。朝まで残しておいてはいけない。(出エジプト記12章10節)

現在もユダヤ教はもちろんですが、キリスト教の聖餐式でも酵母(パン種)の入っていないパンを食べる習慣が受け継がれています。ただし、正教会を始めとする東方教会では酵母入りの発酵パンを聖体礼儀で使用しています。

過越祭の語源と各言語名称

西暦での対応表

マッツァー(酵母の入っていないパン)

出エジプト記によると、イスラエル人がエジプトから脱出するときに、パンを発酵させ膨らませる時間がなかったことから、マッツァーができました。それを記念して、過ぎ越しの祝いの前には酵母を入れないパン、『マッツァー』が作られます。

過ぎ越しの祝いのマッツァーは普通、粉と水だけでつくられていますが、塩や油が入ったものやチョコレートをかけたもの、水の代わりに果物のジュースで粉をこねて作るエッグ・マッツァーもあります。イタリアのピティリアーノでは、白ワインと砂糖の入った甘いマッツァーが作られていました。

小麦、スペルト小麦、大麦、ライ麦、それにラシによるとエンバク、ミシュナーのラムバムによる翻訳によると二条大麦の5つの穀物は、過ぎ越しの祝いの間はマッツァーにのみ使ってもよいとされています。小麦とスペルト小麦はどちらもコムギ属に属して、コムギ属の他の麦もこの2種と同様に禁じられています。キビ、アワ、テフは発酵に数日かかるので禁じられるかどうか微妙になっています。

5種類の穀物からできたパン生地は、水分を含み始めてから18分経つと膨らみ始めると考えられていることから、オーブンに入れる前にそれ以上の時間が経ったものはマッツァーとはみなされていません。

薄くのばした生地の表面を焼く前にフォークや櫛状の器具でつついて気泡をつぶすのは、発酵をなるべく抑止するためです。発酵を起こす水分を含んでいないことを証明するために収穫から製粉、貯蔵まで特別な監視下におかれた穀物でつくられたマッツァーをシュムラ・マッツァ―(監視されたマッツァー)と呼んでいます。

マッツァーはマッツァー粉をつくるために粉にされることがあります。粗い粉をマッツァー・ファルフェル、細かい粉はマッツァー・ミールと区分されています。

過ぎ越しの祭りの期間中は5つの穀物が禁じられるいるため、粉製品の代用としてマッツァー製品が活用されています。 マッツァー・ファルフェルは牛乳をかけてシリアル食品のように食べることができます。細かいマッツァー粉は過ぎ越し祭の期間中に小麦粉やパン粉の代用として用いられて、ケーキもこれで作られます。

マッツァー粉を使った料理に、スープに入れるダンプリングの一種マッツォー・ボール、パンケーキ状のフレムゼルの他、水や牛乳に浸したマッツァーを砕いて溶き卵と混ぜて焼いた、オムレツやスクランブルエッグ状のマッツァー・ブライがあります。マッツァーはパスタの代用やクーゲルの素材として使われることもあります。

マーロール

過越(ペサハ)のセーデルの食べ物の一つで、苦みのある香味野菜のことです。。「苦ヨモギ」とも訳されいます。 マーロールはヘブライ語で「苦い」を意味するマールから由来していて、エジプトの地での強制労働の苦しみを象徴する食べ物です。

多くの家庭では、根ごとすりおろしたホースラディッシュに砂糖と加熱したテーブルビートを加えたフラインをマーロールとしています。

ハゼレトには、典型的には苦味のあるレタスの一種コスチシャが用いられています。エンダイブやタンポポの葉でにしていることもあり、セファルディムの家庭ではパセリや青ネギも用いられます。同じく強制労働の苦しみを象徴するハローセトをハゼレトにつけてから、余分なハローセトをふるい落として食べています。

マーロールは、現代ヘブライ語の口語ではホースラディッシュのことになっていて。ハゼレトも口語ではホースラディッシュのことになっています。

仮庵の祭り

ユダヤ教三大祭の1つで、太陽暦10月頃に行われるユダヤ教の祭りです。

仮庵の祭りは、過越祭(ペサハ)と七週の祭り(シャブオット)でユダヤ教三大祭の一つです。仮庵祭、スコットともいわれています。Sukkot とはヘブライ語で「仮庵」のことです。ユダヤ人の祖先がエジプト脱出のとき荒野で天幕に住んだことを記念して、祭りの際は仮設の家(仮庵)を建てて住んだことにちなんでいます。

旧約聖書「レビ記」23章34節以下に規定があります。聖書では、祭りの際にイスラエルの地のユダヤ教徒の成人男性には、エルサレム神殿へ巡礼することが要求されています。ユダヤ暦ティシュリ月15日から7日間行われていましたが、後代に8日間に拡大しました。祭りがもっとも盛大に行われるのは最終日です。ディアスポラではこの祭りは「律法の祭り(Śimchath Torah)」と複合して9日間になりました。

レビ記には、祭りは7日間になっていて 8日目に集会を開いて犠牲を捧げています。となっています。初日と8日目は安息日にあたって、仕事をすることは禁じられています。(安息日を除いた中間日は、ホル・ハ・モエド (Chol haMoed) と呼ばれています)

秋の収穫祭の側面もあわせもっています。パレスチナ地方では秋は果物の収穫期になっいてるので、「レビ記」23章39節ではティシュリ月15日は「農作物を収穫するとき」といわれています。

レビ記によると、「初日に、……木の実、ナツメヤシの葉、茂った木の枝、カワヤナギの枝を採ってきて、……喜び祝う」。となっていて初日から7日間、みな仮庵に住みます。また毎日「焼き尽くす捧げ物」が献じられます。神殿破壊以後は犠牲は行われていません。

捕囚期後、イエスの時代には、祭りの期間中、毎日エルサレム神殿へ市内のシロアムの池から黄金の器で水を汲んで運んで、朝晩二回行われる犠牲の際には、供え物と一緒に祭壇に水を注ぐ行事が行われました。『ヨハネによる福音書』7章37節から38節で言及されている「私を信じる者のうちから、生きた水が……流れ出る」は、この行事を背景とした記述になっています。

現代のイスラエルでも、スコットの期間中はいたるところで仮庵が設置されています。

聖書のおはなし

日程

2003年・・・10月11日~

2004年・・・9月30日~

2005年・・・10月18日~

2006年・・・10月7日~

2007年・・・9月27日~

2008年・・・10月14日~

2009年・・・10月3日~

2010年・・・9月23日~

2011年・・・10月13日~

2012年・・・10月1日~

2013年・・・9月19日~

2014年・・・10月9日~

2015年・・・9月28日~

ちょっと良い話
豊中 新築一戸建てを探してるんだけど、こういう時に限っていい折込みチラシ来ないんだよねー…とお嘆きの方へ。ワールド・ワンではサイトにて最新の折込みチラシをチェックしていただけます。もちろんサイトにも物件情報を多数掲載しておりますのでぜひ一度ご覧ください。