海は生命の源

自然治癒力を発揮するのに海は最適!海藻も海泥で肌力アップ!

モーセの十戒

旧約聖書に出てくるモーセの十戒は、モーセが神から与えられたとされる10の戒律のことをいいます。十戒の内容は神の意思が記されたもので、モーセが十戒そのものを考え出して、モーセ自身もしくは他者に記させたものではありません。エジプト出発の後にモーセがシナイ山にて、神より授かったと記されています。モーセの十戒とも呼ばれていて、二枚の石板からなっています。

二度モーセは神から渡されていて、最初にモーセが受け取ったものはモーセ自身が叩き割っています。

エステに興味がある方必見!

十戒

ユダヤ教での安息日は土曜日になっていますが、キリスト教会ではイエスの復活の日でもある日曜日を主の日と呼んで、日曜日を聖日として礼拝しています。

十戒の1~4までは神と人との関係になっていて、5~10までは人と人に関する項目であるのと同時に、刑法の根幹になっています。

カトリック・ルーテル教会の場合

正教会・プロテスタント(ルーテル教会以外)の場合

モーセ その1

モーゼは、旧約聖書の『出エジプト記』などに現れる紀元前13世紀ごろ活躍したとされている古代イスラエルの民族指導者です。ミケランジェロの作品でもモーセ像が見事な石像が造られています。その他にも、3世紀頃のものとして出土した壁画にもモーセのことが描かれています。

新約聖書の使徒言行録によると、神の目にかなった美しい子で、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教そしてバハーイー教など多くの宗教においても、もっとも重要な預言者の一人になっています。伝統的には旧約聖書のモーセ五書(トーラー)の著者であるとされてきました。

『出エジプト記』によると、モーセはエジプトのヘブライ人家族に生まれましたが、新生児を殺害することを命じたファラオの命令を逃れるためにナイル川に流されて、王族に拾われて育てられたとなっています。そしてあるきっかけでエジプト人を殺害してしまい、砂漠に隠れていましたが、神の命令によって奴隷状態のヘブライ人をエジプトから連れ出す使命を受けることになりました。エジプトから民を率いて脱出したモーセは40年にわたって荒野をさまよいましたが、約束の土地を目前にして世を去りました。

聖書のおはなし

旧約聖書でのモーセ

『旧約聖書』の『出エジプト記』によると、モーセはイスラエル人のレビ族の父アムラムと母ヨケベドとの間に生まれました。兄にアロンと姉のミリアムがいました。

モーセが生まれた当時には、ヘブライ人が増えすぎることを懸念したファラオから命令が下されていました。それはヘブライ人の男児を殺すようにとの命令です。

モーセは出生してから後はしばらく隠して育てられていましたが、やがて隠し切れなくなり、パピルスのかごに乗せられてナイル川へと流されました。たまたま水浴びしていたファラオの王女が彼を拾って、水からひきあげたのでマーシャー(「引き上げる」の意味)にちなんで「モーセ」と名づけられました。モーセの姉の機転によって、実の母親を乳母として王女に雇われることができました。

成長したモーセは、あるとき同胞であるヘブライ人がエジプト人に虐待されているのを見て、はからずもエジプト人を殺害してしまいました。これが発覚してしまい、ファラオに命を狙われたモーセは逃れてミディアンの地(アラビア半島)に住んでいました。

ミディアンではツィポラという羊飼いの女性と結婚して、羊飼いとして暮らしていましたが、ある日燃える柴のなかから神に語り掛けられて、イスラエル人を約束の地(聖書中では「乳と蜜の流れる地」と言われている現在のパレスチナ周辺)へと導く使命を受けることになります。神は、みずからを「わたしはある者」と名乗っています。

十の災い

エジプトに戻ったモーセは、兄アロンと一緒にファラオに会いに行きます。そして、ヘブライ人退去の許しを求めましたが、ファラオは拒絶して、ヘブライ人の退去を許そうとはしませんでした。

そのため十の災いがエジプトにくだることになります。最後にはファラオの息子を含めたすべてのエジプトの初子が無差別に殺害されることになりました。

ファラオはここにいたってヘブライ人たちがエジプトから出ることを認めます。エジプト出発の夜に、人々は神の指示通りに、子羊の肉と酵母を入れないパンを食べました。神はこの出来事を記念として行うよう命じます。これが「過越祭」の起源になっています。

ヘブライ人がエジプトを出ると、ファラオは心変わりして戦車と騎兵を編成した軍勢を差し向けます。ヘブライ人たちは紅海に追い詰められて、もはや絶体絶命の状況に陥りました。この絶体絶命の危機に面して、ヘブライ人の中には、奴隷的な状態のままでもエジプトにいた方がよかったと・・不平をもらす者もいましたが、モーセが手にもっていた杖を振り上げると、海で真っ二つに水が割れたために、ヘブライ人たちは渡ることができました。しかし、後を追って紅海を渡ろうとしたファラオの軍勢は海に沈むことになりました。

十の災いは、古代エジプトで奴隷状態のイスラエル人を救出するため、エジプトに対して神がもたらしたとされる十種類の災害のことです。

ちょっと良い話
豊中 新築一戸建てを探してるんだけど、こういう時に限っていい折込みチラシ来ないんだよねー…とお嘆きの方へ。ワールド・ワンではサイトにて最新の折込みチラシをチェックしていただけます。もちろんサイトにも物件情報を多数掲載しておりますのでぜひ一度ご覧ください。
日高市物件も充実!ファミリータイプや単身物件も数多くご紹介中です!日高市 不動産物件のことならお任せください!